moms.活動日誌

2009年4月より、名古屋市西区にて子育て応援活動を始めました!                                 moms.HP http://moms.ciao.jp 各種講座参加者募集中!!皆様のご参加、お待ちしております♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

10月07日

(水曜日)

絵本作者さんの紹介 

今回は西区在住の絵本作者さんをご紹介します音符

私達のこんなに身近に絵本を描いている方がみえるとは驚きですおおー!
moms.として活動を始めてから、たくさんの新しい素敵な出会いがありますキラキラY


えんぴつ  (絵)はっとり みほ  (文)かみひらかわ ゆり

本「もりのちいさなはいしゃさん」

DSCN1150_convert_20091002132950.jpg

表紙を開けてすぐ、2ページにわたった森の絵。
静かな森の中に小さな動物達が和やかに暮らす風景が描かれていて
「この森で、どんなお話が広がっていくのかしら」とワクワクさせられます。
歯医者と患者からお友達へと繋がっていく中、季節を感じさせる絵のディテールの細やかなこと。
最後のページのワニの表情には、物語を読んだ者にしかわからない表情が隠れています。

本「もりのちいさなはいしゃさん2 やくそくのおはなみ」

DSCN1149_convert_20091002135351.jpg

こちらもまた、表紙を開けてすぐの森の中をじっくりと楽しんで物語へ。
森の仲間がたくさん出てきて嬉しくなります。
友達になったねずみとワニの心のすれ違い、行き違いは子ども達にも近い経験があることでしょう。
物語中に出てくるお弁当も興味深いです。
桜の木の下、ねずみとワニは今度はどんな約束をしたのでしょう。
第3弾が楽しみです。


さとと?クローバー服部美法さん
三重県出身、名古屋市西区在住
小学校教諭を経て絵本作家へ

譛埼Κ縺輔s_convert_20091002213750

【インタビュー】
9月14日(月)、服部さんご本人とお話しすることができました。
インタビュー形式でご紹介しますおんぷ

カラオケmoms.:「もりのはいしゃさん」を読ませていただいて、歯医者さんへの恐怖心が
       取り除かれるような感覚と、絵がとても美しくて細かいディテールにも
       こだわってみえるな・・・と感じたのですが、
       製作期間はどれくらいかかりましたか?

カラオケ服部さん:お話を作るのに1年、絵をあわせて1年半かかりました。
       詩人の「上平川さん」の原稿を元に、絵はステンシルを重ね合わせて
       作りました。

カラオケmoms.:服部さん、上平川さん、お二人で作業する中で、
       意見のぶつかりあいなどはありましたか?

カラオケ服部さん:上平川さんとは、服やセンスが偶然似ていました。
        一緒に作業する事で、自分の持っている以上の力を引き出してくれる人。
        頼もしい相棒みたいな感じです。
        原稿を頂いた時、歯医者さんの動物の設定は決まっておらず、
        細かい部分を私に任せてくれた事で、絵を描くことがとても楽しかった
        です。

カラオケmoms.:ねずみさんの設定は、服部さんが考えられたのですね!

カラオケ服部さん:できるだけ治療を長くして、歯医者と患者の別れの寂しさを
         強調したかったんです。
         大きなワニの歯1本と同じ大きさくらいの動物・・・ねずみ。
         ねずみは小さいので、1本1本丁寧に治療していくんです。
         その間、患者との距離も縮まっていく・・・。

カラオケmoms.:そんなところが歯医者さんへの恐怖心を和らげるような印象に
       繋がったのかも!!
       「やくそくのおはなみ」では、とてもおいしそうなお弁当が出てきますが、
       服部さんが考えられたのですか?

カラオケ服部さん:フードコーディネーターの友達に考えてもらったんです。
        いろんなメニューの中から、私と上平川さんで選びました。
        ワニくんは豪快なイメージ、ねずみくんは菜食主義のイメージ。

カラオケmoms.:すごいわかります!!
       作者の意図を聞くと、また見方が変わりますね!!
       でも、イメージは絵本を読みながらすごく伝わりました。
       最後に、子どもの絵につい口を出してしまうのですが、どんな風に
       声をかけてあげたら上手に絵がかけるようになりますか?

カラオケ服部さん:う?ん、どんな風に・・・
        私も絵が下手でした。
        父は、下手な絵でも私の絵を褒めてくれました。
        一生懸命いいところを見つけてくれて、私も嬉しくて絵が描きたくなって。
        描くことが好きになったんです。
        上手になるようにアドバイスするというより、絵を好きになるような
        声かけが必要なんじゃないかと・・・

カラオケmoms.:なるほど・・・。
       子育て全てに言えることですね。
       子ども達には、たくさんの「好き」という気持ちを伝えてあげたいです。

以上、ここまでがインタビューです。

【絵本購入方法】
・フタバ書店 モゾ
・絵本専門店 メルヘンハウス (千種区)
・絵本専門店 メリーゴーランド (四日市)
・三重県立美術館
・山画廊 ネット販売 などで取り扱っております

さとと?クローバー最後にmoms.の感想を・・・
とても感じの良い方で、イメージ通りほんわかした方でした。
インタビューをさせていただいて、絵本の楽しみ方がまた広がった気がします。
とても細かい描写があって、読みながら子どもとの会話が膨らんだ本でしたが、
やはりそこに作者さんの想いや遊びがあることがわかりました。
これまで以上に、絵をじっくり読んでみようと思いました。


長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
この2冊、お子様と一緒にぜひ読んでみてくださいハート





スポンサーサイト

コメント

コメント
の投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

マムズ なお

Author:マムズ なお
子育て応援団体moms.の近藤です♪
一姫二太郎の子育て真っ最中、日々ドタバタしております(笑)

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 FC2カウンター 

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。